つけたまま眠れるほど肌に優しい、というキャッチコピーで有名なミネラルファンデーション『オンリーミネラル』。
どうしてもケア優先で、仕上がりは二の次になりがちなミネラルファンデーションの常識を覆す、滅茶苦茶優秀なメイク・コスメブランドに成長していました!
ラインナップも、ファンデーションだけではなく、スキンケアラインからカラーメイクアイテムまでかなり豊富です。
というわけで、「オンリーミネラル全商品のレビュー」を随時更新します!

目次

『ミネラルエッセンスBBクリーム』の口コミ・レビュー
●95%美容液成分で嬉しい!(ナナ|20代後半)
●3ヶ月使った感想(ナナ|20代後半)
●BBクリームへの苦手意識が変わった(カナデ|30代)
『薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット』の口コミ・レビュー
●ミネラル100%の薬用美容成分に期待大!(ナナ|20代後半)
●ブラシをくるくるするだけで毛穴レス肌に♪カンタンに陶器肌が作れる!(ナナ|20代後半)

『ミネラルエッセンスBBクリーム』の口コミ・レビュー

ミネラルエッセンスBBクリームは、オンリーミネラルが手がける、まるで高級美容液のようなBBクリーム。 仕上がりはファンデーションと変わらないカバー力を誇りながらも、ベースメイクの最新トレンド「ツヤ肌」も叶えます。

●95%美容液成分で嬉しい!(ナナ|20代後半)

化粧下地にファンデーション、ルースパウダー..... しっかりとメイクをするのが面倒なので、普段はBBクリームで済ませることがほとんどです。

BBクリームといってもガッツリと色がつくものから薄づきのものもありますよね。
私はデバコスの薄づきを使っているのですが、最近なんだかメイク崩れが気になるようになってきました。

そこで新しいBBクリームを探していたところ「ミネラルエッセンスBBクリーム」という、オンリーミネラルシリーズのBBクリームを見つけました。

美容液なBBクリームと言われていますが、どういったものなのでしょうか。

11のフリー!5in1の多機能BBクリーム

肌に優しいオンリーミネラルシリーズのBBクリームということもあり、石油系界面活性剤、合成着色料、鉱物油などの負担の大きい成分は使われていません。


様々な美容液成分が使われていて、なんと95%が美容液成分なんだそうです! エイジングケアをしながら毎日ベースメイクを仕上げられる、なんて嬉しいですね。

成分は優しいながらもBBクリームの良さをしっかりと踏襲しているので、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、フィニッシングパウダーはいりません。
それに加え美容液効果もあるので、1本で5役の優れものです。 ウォータープルーフになっているので、汗や皮脂に強いです。

カバー力もさることながら、ツヤ感・汗に対する強さ・保湿力などに期待しています。

思っていたよりも色が濃い!

色はオークルを選びましたが、手の甲に出してみると大丈夫かな?と思うほど色が濃かったです。
(最近かなり色が薄いBBクリームを使っていたせいかもしれません...)


ですが肌にのせてみると、ちょうどいい色味になりました。 かなり伸びが良いので、パール1粒くらいで顔が全てカバーできてしまいます。 まずは全体に塗って、そのあと気になる場所に重ねるのがよさそうです。
ツヤ感のある仕上がりで、肌がモッチリと潤ってくれます。 どうやら微粒子ミネラルが入っているので、光拡散効果があり発光するような肌になるようです。 薄くてもしっかりとカバーできるので、厚塗りにならずメイク崩れ防止にもなりそうです。
軽い付け心地なので、重いファンデが苦手な方でも安心です。 1本で色むらがカバーできるのが不思議ですが、朝のベースメイクが楽になって助かります。


まだこのBBクリームを使って運動をしていないので汗に対する耐性は分かりませんが、ジムに行くときに塗って出かけてみようかと思います!

●3ヶ月使った感想(ナナ|20代後半)

95%が美容液成分でできた「ミネラルエッセンスBBクリーム」は、これ1本で下地にもファンデーションにもなる便利アイテムでした!
様々なシチュエーションで使ってみて、使い方のコツがわかってきました。

下地?ファンデ?それぞれの使い方のコツ

化粧下地、日焼け止め、美容液、ファンデーション、クリームの5つの機能がある「ミネラルエッセンスBBクリーム」は、単体で使ってもファンデーションの下地に使ってもOKです。
下地として使う場合は、そのあとにファンデーションを重ねるので、1プッシュを使ってしまうと量が多いです。 半プッシュぐらいでも十分でした。
オンリーミネラルの「薬用ファンデーション」と組み合わせて使ってみましたが、よりカバー力が高まりました。 同じオンリーミネラルシリーズということもあるのか、とても相性が良くぴったり密着しました。
マットな仕上がりにしたい方は、「ミネラルエッセンスBBクリーム」を下地に使ってファンデーションを重ねるのがおすすめです。
ファンデーションの代わりとして1つで済ませる場合は、半プッシュよりも少し多い量を使ってみましょう。 1プッシュでも良いのですが、ツヤのあるナチュラルな薄メイクが好きなので、個人的には0.7プッシュぐらいが良かったです。
普段はBBクリームとして使っていますが、1本で全部が終わるので本当に楽です。 少量で全顔がカバーできてしますので全然減らず、コスパがかなりいいです。

潤いがすごい!もちは大丈夫なの?

過去に他社の様々なBBクリームを使ったことがありますが、その中でもダントツで保湿力がすごいです! まるで乳液を塗っているかのような潤いで、お肌がプルプルになります。 乾燥しやすい冬の時期には、特におすすめです。1日外に出ていても、口周りや目元がカサつくことはありません。
95% が美容液成分でできているため、肌を整えながらカバーをすることができます。 このBBクリームを使い始めてから、肌がみずみずしくなってきた気がします。 鉱物油や石油系界面活性剤など、肌に負担をかけてしまうような成分は一切使われていません。
こういった肌を1番に考えた処方が、素肌を整えることにつながっているのかもしれませんね。
なにより驚いたのは、そのもちの良さです。 1日ほとんど崩れないというだけでなく、スポーツジムに行ってもメイクが崩れません。 汗をダラダラかくほど体を動かしたときはおでこや鼻周りが崩れますが、軽い運動程度なら全く問題ないので、おそらく夏場もメイク崩れしにくいのではないかと思います!

●BBクリームへの苦手意識が変わった(カナデ|30代)

若い頃から流行にはうとく、とくに化粧品などは「これがいい」と思うとずっと同じものを使い続けるタイプでした。
ところが年齢と共にファンデーションの仕上がりが納得いかない! その頃からいろんな商品を試すようになり、友人から「BBクリームを使ってみたら?」と言われ、よくわからないまま適当に購入してみました。
けれど<塗りました感>が半端なく、その上クレンジングをしても一度で落とし切れません。 指だと後が大変だったのでスポンジで塗っていましたが、使ったあとスポンジを洗っても一向にキレイにならないのです。
こんなのを肌に付けるのかと思うと怖くなって、数回でやめてしまいました。

ミネラルエッセンスBBクリームがおすすめ?

最近「BBクリーム」っていろんなメーカーが出していますよね。 そもそも「BB」って何なんだろうと、ずっと思っていましたが、調べてみると元々は「傷を修復する軟膏」て言う意味なんですね。
そのままの意味であれば、肌に優しいイメージがありますが、だったら前に使っていたクリームの不快感は何だったのか・・ 様々な商品に取り入れられる過程で、傷を補修する→カバー力が強いという点がメインになっていったのかもしれませんね。
既にその製品は破棄していたのでメーカーも商品名もわかりませんが、 「BBクリーム」とひとくくりにはできない、商品ごとの違いがあるのかもしれません。
その点、ミネラルエッセンスBBクリームは、オンリーミネラルとの事で肌への負担も限りなく少ないそうです。 これなら前に抱いていた不安感はなくなるのかも…? と、期待を込めながら、あらためてBBクリームにチャレンジしてみようと思ったのがきっかけでした。

ミネラルエッセンスBBクリームの特徴

オンリーミネラルの「ミネラルエッセンスBBクリーム」も、その他のBBクリームと同様に、美容液、日焼け止め、下地、ファンデーションとしての役割があり、時短メイクができそうです。
しかもツヤ感とカバー力がるので、気になるシミも目立たなくしてくれそう。 とにかくシミが悩みの私としては、自然なカバー力がある事を期待しています。

ミネラルエッセンスBBクリームを使ってみた!

色はオークルとライトオークルの2色。 どちらを選ぶか迷いましたが、色白って程でもないのでオークルをチョイスしました。
手の甲に出してみると「ちょっと思ったより白い!?」という印象でした。 頬のシミの気になる部分に乗せてみると…まずは柑橘系のような香りがします。 しかものばしてみると「軽い!!」。スーッと馴染むようによく伸びてくれます。 ここが、以前使ったBBクリームとは全く違うと感じた特徴のひとつです。
そして少量でも顔全体を充分カバーできますし、気になる部分にはもう少し乗せてみてもゴテゴテした感じもしません。 心配していた色も白過ぎず、つけてみると肌に馴染んで、ツヤ感のある仕上がりでした。
さらに保湿性の高さにも驚きです。 朝のメイクも楽チンなのに、仕上がりがいいので満足しています。
BBクリームに対する苦手意識をすっかり変えてくれた「ミネラルエッセンスBBクリーム」。はじめてBBクリームのメリットを実感できた気がします。

『薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット』の口コミ・レビュー

ミネラルには、美肌をサポートする無限の可能性が秘められています。
例えば酸化亜鉛やイオウなどのミネラルは、すでに薬用有効成分として承認され、高いスキンケア効果も認められています。

そんな、大地の恵みいっぱいのミネラルで作られた肌に優しいファンデーション「オンリーミネラル」。

オンリーミネラル
試してみたいけど、自分に合っているか心配・・・という方におすすめなのが「薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット」! 今回も、実際に試してみたレビューをご紹介します。

●ミネラル100%の薬用美容成分に期待大!(ナナ|20代後半)

ほぼ毎日長時間つけっぱなしのファンデーション。
肌に負担が大きいだろうなと思いつつも、ピタッとツヤ感のある仕上がりになるリキッドファンデーションを使うことが多いです。
ガッツリメイクをしたいというよりは、自然な形で肌をカバーできればいいかなという程度なので、できる限り肌の負担を減らしたいなと思っていました。
そんなとき耳にしたのが「ミネラルファンデーション」! 肌に優しいそうですが、実際のトコロどうなんでしょうか?

クレンジングいらず!「薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット」ってどんなセット?

デビューセットには3つの商品がついてきます。

オンリーミネラルデビューセットには3つの商品がついてきます
まずはメインになる「薬用ホワイトニングファンデーション」。
ミネラル100%の薬用美容成分が配合されています。
ミネラル成分のみで作られているので、もちろん石油系界面活性剤やタルク、シリコン、紫外線吸収剤などの肌に刺激を与える成分は使われていません! 「つけたまま眠れる」と言われるほど、肌に優しいファンデーションになっています。
また、メイクをしながら同時に美白ができるようになっているので、一石二鳥です! シミを隠しながら予防できるなんて嬉しいですね。

ミネラルファンデーションというと薄づきでカバー力が足りないイメージですが、ぴったりと密着するような微粒子に加え、ミネラルに含まれる光拡散成分により、毛穴などの気になるポイントをうまくカバーできるようになっています。
最大のポイントは6in1の機能になっているということです。
日焼け止め、化粧下地、コンシーラ、ファンデーション、フィニッシングパウダー、美白美容液が1つになっているので、朝のメイク時間が短縮できます。

2つ目についているのが、専用のファンデーションブラシです。
こういうセット物についているブラシは、毛がパサついていることがありますが、驚くほどしっとりと肌触りの良いブラシになっています。
高級素材タクロンが使われているので、オンリーミネラルの良さが最大限に活かされるようなラインアップになっています。

最後にファンデーションをオフする「ミネラルプラスフォーミングソープ」です。
死海の泥が配合されていて、毛穴汚れや皮脂を吸着してスッキリと落とせます。
もちろん美容液成分も配合されているので、肌の潤いをキープしたまま汚れをスッキリさせられます。
オンリーミネラルファンデーションは油分が含まれていないので、なんとこのソープだけでメイクを落とすことができます! クレンジングによる肌の負担を減らせますね。

くるくる動かすだけで簡単にメイク♪

ファンデーションを蓋に出し、ブラシにくるくるとつけます。
蓋の端でトントンと余分なパウダーを落とし、あとは肌の上でくるくると動かすだけです。
中心から外側に向かって動かすと、きれいにつきました。

「SPF50+PA++++」
「SPF50+/PA++++」になっているので、サッと肌にファンデをのせればすぐに外出できます。
ブラシを使うので、手が汚れることもありません! 2~3回くるくるとファンデをつけてあげれば、カバー力も十分にありました。
これなら本当に1つでベースメイクが完了しそうです。

●ブラシをくるくるするだけで毛穴レス肌に♪カンタンに陶器肌が作れる!(ナナ|20代後半)

肌への優しさから使い始めた「薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット」ですが、徐々に使いこなせるようになってきました! これ1つで簡単にベースメイクが終わるので、手放せそうにありません....。
今回はそんな薬用ファンデーションの使い心地について、詳しくご紹介します。

初めは意外と使うのが難しい?!

初めてブラシで乗せるタイプのファンデーションを使ったこともあり、最初はうまく肌に馴染ませることができませんでした。
どれくらいの量をブラシにつければいいのかが分からなかったからです。
公式サイトをチェックしたところ、蓋に出す量はパール1粒分ぐらいで問題ないそうです。

量を調整するようになると、肌にぴったりとうまく密着させられるようになってきました。
それまではどうやらつけすぎていたようです。
パウダータイプは乾燥が気になったり、明らかにメイクをしています感が出るのが苦手でしたが、まるでリキッドのような密着感でとても自然な仕上がりです。

パウダータイプ
とても不思議なのですが、パウダーでサラッとしているのに乾燥せずに肌に乗ってくれます。
一気にガッツリつけるのではなく、少しずつ肌に乗せてカバーをするようなイメージで使うのですが、これだけで小鼻の悩み(黒ずみや毛穴の開き)が気にならなくなりました。

何より手も汚れず、色々なものを顔に塗る必要がないので、メイク時間がかなり減りました。
忙しい朝に時間をかけたくない!という方にはぜひ1度使っていただきたいです。
クレンジングではなく洗顔フォームだけでファンデが落ちることもあり、徐々に肌の乾燥も改善されてきました。
今までどれだけクレンジングが肌に負担をかけていたのかを、ひしひしと感じています。

モコモコの泡立ち!泥のパワーで汚れを吸着

「ミネラルプラスフォーミングソープ」の特徴は、4つの美容成分が配合されていることです。
死海の泥が汚れを吸着&洗浄し、引き締め効果や保湿効果のある成分で肌を整えてくれます。
薄いグレーでコッテリとしたテクスチャで、泡立てネットをつかうとモコモコに泡立ちます。

オンリーミネラルのソープ
汚れをしっかりと落としてくれますが、みずみずしい洗い上がりなので、肌がつっぱるということもありません。
オンリーミネラルファンデーションは、この洗顔だけで落ちてくれるので、クレンジングを使う必要はありません。
アイメイクなどはポイントリムーバーで落とし、他はソープだけでメイクオフするようにしています! 泥パワーのおかげなのか、徐々に小鼻の角栓が目立たなくなってきました。
このまま使い続ければ、毛穴の状態も良くなりそうです!